業者によっても種類がある|理想のマイホームのために|注文住宅に全ての望みを詰め込む

理想のマイホームのために|注文住宅に全ての望みを詰め込む

業者によっても種類がある

男性

社会人になって家族ができた時に、新築一戸建てを建てようかなと思う人は少なくありません。新築一戸建てを寝屋川で建てると決めたら、まずは業者を選びましょう。家を建てる業者は大きく3つに分けられます。

まず一つ目が「ハウスメーカー」です。全国展開している会社が多く、寝屋川にもいくつかハウスメーカーがあります。もっとも安心して任せることができ、多くの人がハウスメーカーに新築一戸建ての建築を依頼しています。ハウスメーカーは、保証はもちろんアフターメンテナンスもしっかりしているため、信頼できる業者と言えるでしょう。住宅展示場に行けば、各メーカーが手掛けた家が一か所に集まっているので、それぞれのメーカーの特徴を見ることができます。また、その場で営業マンに色々と質問できるのでとても便利です。しかし、価格の面で見た時に広告費や中間マージンなどが必要になるので、少し割高になってしまいます。

二つ目は「建築家」です。デザインや設計にこだわりたいという人は建築家に依頼すると良いでしょう。施主に代わって建設工事の確認もしてくれるので、素人が気付かない施工のミスや手抜き工事に気付いてもらえるというメリットがあります。しかし、建築家との打ち合わせがしっかりできていないと希望のデザインにならない可能性もあるので、入念な打ち合わせが必要になります。

三つ目は「工務店」です。地域に密着していることもあり、寝屋川の風土に合わせた家を建ててくれます。地元の評判が命なので、割と仕事の質は良いです。不安であれば、工務店のホームページなどで、これまでの施工例や実績・口コミなどをチェックしてみると良いでしょう。